12/14(土)ドロップシッピング3.0セミナー『2014年目標達成ワークショップ』
12/14(土)ドロップシッピング3.0セミナー『2014年目標達成ワークショップ』


2011年12月19日

特待生ステップアップコースで【奥成クラスSEO研究室】を立ち上げました

12月1日より、もしも大学の特待生コースも18期に突入しました。

特待生ステップアップコースの奥成クラスでは、今期より
【奥成クラスSEO研究室】を立上げてSEOに関する情報を
共有することにしました。

seochallenge.png


対面講座を行っている奥成クラスでは、12月10日に渋谷にある
もしもオフィスにて東京渋谷コース、12月11日には那須烏山にて
宇都宮コースと、2日間に渡って対面講座を行いました。

今回の対面講座では、提出いただいた課題1「ヒアリング」をもとに
お一人お一人の今期の取り組み方を相談により決定し、
次のアクションにつなげていただけるように調整しています。


その中でも、継続生の多くの方に共通する課題が、SEOへの取り組みです。

既に、キーワード広告による集客を行い、売上を上げることに成功している
特待生の方は、ドロップシッピングの基本的な流れが作られています。

「 商品選定 → ページ作り → 集客 」

その中で、より大きな利益を獲得するには、
次の二つの方向性があります。

・キーワード広告の利益率を改善する

・SEOを行い利益を増やす

奥成クラスのほとんどの特待生の方が、キーワード広告の方は
既にスタートしているので、キーワード広告の利益率改善は
比較的容易です。


また、SEOについても、特待生専用テキスト「成功へのステップ」に加え、
Googleの「検索エンジン最適化スターターガイド」を参考に
基本的な考え方、サイトの作り方のノウハウを学ぶことができます。


しかし、ことSEOに関しては「取り組んだ方がよいこと」が
たくさんに存在しているために、具体的に何から取り組んだ方が良いかが
分かりにくいように見受けられました。

そこで、特待生ステップアップコースの奥成クラスでは、
【奥成クラスSEO研究室】を立上げて情報を共有することにしました。

その中で、最初のお題【SEOチャレンジ1】では、

『ドロップシッピング運営ブログを作成しましょう』

としました。

既に多くの方が、もしもドロップシッピングのショップ運営について
ノウハウを書かれたり、日頃の作業日誌としてブログ運営を行っています。

まだブログを持っていない方は、この機会に作成してはいかがでしょうか。


最後に、ブログ運営で気をつけて欲しいことがあります。

それは、自分がトーンダウンしてしまうような内容の記事や
読んだ人が不快になるような記事は書かないことです。

読者が読んで楽しくなったり、勇気づけられたり、
参考になるような内容を書くように心掛けることが、
結果的にSEOでも有利になります。

ドロップシッピングでのSEOを詳しく学びたい方は、もしもチャレンジ第2号でも学べます。
posted by ダイスケ at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

Yahoo!検索 アルゴリズム Update

数日前から変化が出ているような気がしていたのですが、
やはり、昨日発表されていましたね。

Yahoo!検索 アルゴリズム Update
http://searchblog.yahoo.co.jp/2009/12/yahoo_update_3.html


他の方のトラックバックを流し読みしたところ〜

「それにしても師走に」

なんてコメントも・・・

確かに、そう思います。

ホントですよね。
夜、眠れなくなる人も多いと思います。


もしもドロップシッピングのショップ運営においても
SEOで集客をはかるとき、特にリスク分散は欠かせません。

アルゴリズム変更やindexアップデートで変化が起きたとき、
自分の全てのサイトの順位が下がることがなければいいのですが・・・
普通はありえません。


考えられる対応としては・・・

たくさんのページをドメインやIPなどいろいろな要素を
できる限り分散させておく必要があります。

リンクを送る自前のバックリンク群も
複数を分けて持っている方が良いくらいです。


あるいは、サブドメインはSEOでは良くないと言われたりもしますが、
みんながSEOでサブドメインを使わなくなったら、
もしかすると評価が戻っているかもしれません。

実は、そういうトレンドを平準化することが
アルゴリズム担当者の仕事かもしれないですね。


もしもドロップシッピングのショップ運営をしていて、
自分のショップやページが狙ったキーワードでの検索順位が
上がるサイト、下がるサイトがあるのは仕方がないことです。

自分のサイトやページが上がったり下がったりしながらも、
トータルでは利益があまり変化しないくらいまで
タフネス(耐力)を持たせるようにしたいところです。


検索エンジンの変動は数ヶ月おきに必ずあります。

一喜一憂せず、コツコツと作業を繰返してタフネスをどんどん上げて、
変動があるたびに利益が増えるようなサイト群を育て上げたいですね。
posted by ダイスケ at 02:56| Comment(4) | TrackBack(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。